和太鼓奏者

西川 啓光

身長
173
スリーサイズ
104/95/100
25.5
誕生日
1948年3月19日
血液型
A型
出身地
東京都
特技・趣味
邦楽打楽器演奏(太鼓・大太鼓・鼓) ドラム演奏 読書(時代小説) ファッション 料理

出演実績

 

  音楽活動

 

「音楽の友社賞」「レミーマタン音楽賞」受賞

石川さゆり「天城越え」、「酔ってそうろう」「浪花節だよ人生は」などの曲中及び、CM「お正月を写そう」等々多数の鼓を担当。

俳優・歌手・各地方の太鼓グループ等の演奏指導を行っている。

●大相撲アメリカ公演及びパリ公演 オープニング音楽担当。

●市川猿之助 演出出演スーパー歌舞伎「ヤマトタケル」「オグリ」「八犬伝」「カグヤ」「オオクニヌシ」の音楽プロデュース及びサウンドクリエートを担当。

●ソロアルバム「冥王」をコロムビアレコードよりリリース。

●蜷川幸雄演出シェークスピア劇「テンペスト」、平幹二朗主演「元禄港歌」の邦楽監修及び指導を担当。

●宝塚歌劇団「花の舞拍子」「川霧の橋」「永遠物語」「花幻抄」等日本物の作曲、太鼓指導。

●劇団四季公演「ジーザス・クライスト。スーパースター・江戸バージョン」「Mバタフライ」「九郞衛門」「ソング&ダンス」の邦楽編曲、作曲、指導。

●石川さゆり「童」のアルバム共同企画。「石川さゆり音楽会」レギュラー出演、「歌磨」邦楽作曲。

●長山洋子「嵐峡」邦楽作曲。

●NHKテレビの依頼により、岐阜県中津川市「風流おどり」の音楽復元。

●フジテレビ系「ひらけポンキッキ」の体操音楽「おつかい一直線」作曲。

 

毎年数度の海外演奏活動を行うほか、数多くのレコーディング・CM・テレビ・コンサート等、主に現代邦楽分野での演奏活動及び現代音楽のレコードプロデュース等を手がけている。

日・中・韓の70名からなる民族楽器のみで編成された「オーケストラアジア」の創立メンバー。

日本音楽著作権協会所属。

出演依頼や詳しい資料が欲しいクライアント様はこちらよりお問い合せ下さい。

出演依頼・お問合わせ