エースの話題 大集合

  1. HOME
  2. Archives
  3. アドバイス【オーディションの心構え】

2016年03月16日

アドバイス【オーディションの心構え】

書類選考に通過して、いよいよオーディション!

 

オーディションでは何も見ているのでしょうか。

演技やポージングが上手いこと、それともルックスの良さでしょうか。

舞台やショー、カタログの撮影ならルックスや技術力で判断することもあります。

 

でも、そればかりではありません。

企業のCMなど広告のお仕事の場合、もちろん外見(ルックス)も大事ですが、

それ以上にその人らしさや内面の魅力、人生経験、

何を考え、どんな信念をもって生きているのか、人柄を重視することがあります。

企業の広告には、その企業の精神やメッセージが詰まっています。

その顔となるモデルは、いわば企業の代弁者。

どんなモデルが一番相応しいのかをジャッジするからです。

 

オーディションに呼ばれた、という事は

その広告に相応しいのではないかと候補に挙がったということ。

より相応しいと思ってもらえる様に、撮影の意図をくみ取って、

どんどん寄せていく努力をしましょう。

 

その為にも、お相手を知る努力は必須。

どんなテーマを掲げている企業なのか、今までの広告はどんなものを作ってきたのか。

ありのままの自分で行っていいのは、内面だけ。

服装やヘアメイク、出来る限り役柄やイメージに合わせる努力をしていきましょう。

時には思っていたのと全然違うものだった!という事もあるかも知れません。

でも、正解を出す事より大事なのは、

求めているイメージに寄せる努力をしたという事がお相手に伝わること。

 

下調べ、自己紹介の練習、服装の準備、お肌や髪のお手入れ。

そして、この広告に私だ出るんだ!と

強い気持ちをもってオーディションに向かいましょう!

 

 

きっと良い結果に繋がると信じて期待しています。

エース マネージャー一同